変わらぬ美貌✨妖精から女優の雰囲気へ💄Apinkデビュー9年目9枚目ミニアルバム「LOOK」から1stシングル「Dumhdurum」本日配信💖

いや~ついにApinkかえって来ましたね🌟今回はウンジがラップしたり、ナムジュがメインボーカルしたり、ナウンがハイトーンを担当、チョロンの囁き、それを支えるボミとハヨンの力強いボーカルと、チャレンジングな楽曲ですね👀‼️いつも変わらぬ美貌は、妖精系から女優系になってもCUTEさ、美しさを卓越していて流石K-POP界ベテランナムグルの余裕です💜Apinkの特徴はファンに優しく、温かい笑顔で9年目9作品目を迎えました🌟その記念すべきミニアルバム「LOOK」についてメンバーそれぞれのコメントです😉

リーダーのパク・チョロンはこの日、所属事務所を通じて発表した一問一答で「ニューアルバムをお聞かせする瞬間は、本当に変わらず心が躍る」と感想を伝えました🌠

また、「今年で9周年、10年目になるが、今もアルバムに対する意気込みと期待はデビュー初期と同じだ」としながら「大切なアルバムが積み重なっていくようにメンバーとファンとの思い出が積もっていく気分になり、幸せだ」と語りました😎

「LOOK」は「私」をテーマにしたアルバムで、計7曲が収録されている。「私のありのままの姿を愛し、自分が見たままに生きていく」というメッセージ通り、メンバーたちは作品への自信を示してます👀‼️

「『これがApinkだ』と思い出してもらいたいです。一方では『さすがApinkだ』とも言われたいです」(オ・ハヨン)💜

「『LOOK』というタイトルのように、メンバーそれぞれの魅力を発見できると思います。一人ひとりの魅力がさらに引き立つアルバムではないでしょうか」(ユン・ボミ)💖

タイトル曲「Dumhdurum」は、Apinkのコンセプトを一新させた「I’m so sick」「%%(Eung Eung)」を手掛けた作曲チームの「ブラックアイド必勝」、作曲家のジョングンと再びタッグを組んだ。ソン・ナウンは「中毒的なメロディーが記憶に残る、とても魅力的なダンス曲だ」と説明しました🤔

パク・チョロン、チョン・ウンジ、キム・ナムジュの「Be Myself」、ユン・ボミ、ソン・ナウン、オ・ハヨンの「Love is Blind」など、ユニット曲でも多彩な魅力を見せてます🌟

ファンへの思いを込めた曲も2曲収録された。メンバーは「9周年を迎えるまで最も大きな原動力になってくれたPANDA(ファンクラブ)はいつも新鮮なプレゼントのような存在だ」と口をそろえて話す✨

チョン・ウンジは「時が過ぎて私たちも成長し、その過程に合わせて自然と音楽も一緒に変化してきたようだ」とし、「これからも私たちならではのカラーを出しながら音楽的に成長していきたい」と強調しました💕

キム・ナムジュは「まだお見せしていない姿が多いので、これからもさらに新しい姿を期待してほしい」と話してます👍

ちなみに上のYouTubeは5年前のApinkのシングルU YOU日本語バージョン💕まだ妖精の雰囲気でとても可愛いですよ😍Apinkの日本語バージョンは作詞家さんが上手いのかホントに違和感がありません🌟ぜひぜひ見て下さいU YOU😊❤️

筆者Apink4年前の豊洲PITペンミ(若)😁

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください