에버글로우(EVERGLOW) – DUN DUN 교차편집を見ながらG-CRASH戦国時代を考える😉👍✨

今さらですが、中毒性のあるEverglowのDunDunを見ながら、先日カムバしたITZYと比較してみたり、最近は戦国時代なG-CRASH(強め系ガールズクラッシュ)について語ってみる🌟

アメリカで大ブレイクEverglow💙左からシヒョン、オンダ、E:U、イーレン、ミア、アシャ💜

そもそもG-CRASHの元祖と言えばBLACKPINKの事務所YGが打ち出した「2ne1」である❗それまでKARAや少女時代の可愛い綺麗系が主流だったK-POPの世界に、音も見た目もダンスもラップも強め系(後にガールズクラッシュと呼ぶ)でデビューし、世界中を魅了したのである⚒️その後、現G(i)dle所属の事務所CUBEがデビューさせた「4minutes」🏴‍☠️そう、あのヒョナがいたグループを世界に放ったのだ‼️ただ、GCRASHを先導してたグループは、ことごとく解散をしてブームは衰退😢そのタイミングでTWICEやApinkやオマゴルなど、可愛い系が再復活して第一期G-CRASHは自然消滅していったのです👀

その後、クラブDJ系サウンドが音源のG-CRASHは世界中で親しまれ、世界中が欲していたタイミングで、あのYGがBLACKPINKを投入してきたのだ💕それが当たって、あっという間に世界中でブレイクし、第二期G-CRASH時代を復活させたのだった❗ただYGの場合、2ne 1もBLACKPINKもテディPDがプロデュースを行っている為、彼の信念である「妥協を許さない曲作り」がカムバに時間を長く要する結果となっている(BLACKPINKは平均1年に一回のカムバ)💦それを狙っての現G-CRASH戦国時代幕開けである😎

世界中で欲しているG-CRASH(BLACKPINKデビュー曲はYouTube再正数7億回突破)、BLACKPINKは1年に一度のカムバ、このタイミングを狙え⤴️とばかりに、CUBEのGidle、プデュ48出身でTWICEツゥイと同じ台湾人のワンイーレンや、女優系長身シヒョンを迎えたEverglow、TWICEの事務所からはプデュ48出身、現IZONEメインダンサー「チェヨン」の妹「チェリョン」がメンバーのITZYなど、次々とBLACKPINKの狭間を狙ってしのぎをけずっているのだ🎵

延期になっているK-conジャパンにもEverglowやGidleやITZYは来る❓かもしれませんが、今後も第二期G-CRASH戦国時代から目が離せませんね🌃✨

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください