新横浜駅5分、ラーメン博物館の感想☆

撮影したラーメン博物館内とラーメン3種類

皆さん新横浜にあるラーメン博物館知ってますか?駅から徒歩5分、横浜アリーナの近くにある大きな博物館というか、外観からは地味な映画館のようなたたずまい笑。ですが、ここは飲食以外にもとても楽しめるエンタメ空間になっております。家族や友人同士、カップルのデートにも十分楽しめます。館内全体が、昭和初期?(映画「Always3丁目の夕日」)の雰囲気な内容になっており、その中に現在7店舗の全国ご当地ラーメン店(定期的に卒業とうたって入れ替えになります)と、喫茶店や駄菓子屋、その他にも占いや居酒屋やラーメンの歴史コーナー、ラーメンお土産グッズコーナーなどがあります。店舗の前の広場?では屋台やイベントもあり、レトロな昔のアイドル風な女性が歌ったりしています♪ それらを歩いてみて回るだけで、タイムマシンで旅行をしている気分になります。※ただし1日入館料が大人380円/学生・シニア100円、飲食代とは別にかかります。

メインのラーメンですが、北海道から沖縄、カナダやドイツなど、バラエティにとんだ個性的なお店が集まっています。どの店もレギュラーサイズラーメン(1200円~1300円)の他に、量が半分のお試しサイズ(価格約半分の600円~650円)が用意されており、頑張れば3店舗くらいはしごで食べれます。僕が今回食べたのは、山形県、北海道、ドイツ産の3店舗のハーフラーメンを体験しました。その後にレトロな喫茶店でアイスクリームも食べましたが、いずれもめちゃくちゃ美味しかったです。駄菓子屋さんでいろいろ大人買いもしました笑

まとめとしては、ここの内装がお台場にある「ヴィーナスフォート」の内観に似たつくりでして、館内なのに朝~昼間~夕方~夜の空が変化が楽しめます(ラスベガスにあるベネチアンホテルも同様)。この空の演出は、24時間を短時間に凝縮して変化させているためか、短時間の滞在でもすごく長く楽しんだ錯覚になりある意味コスパだと思います!それと内装のインテリアが古き良き昭和時代が復元されていて、映画館やお風呂屋のはりぼてまであったり、まるで上野科学博物館の別館のようで楽しめます。海外のお客様も多数見られ、インスタ映えも完璧ですね!皆さんも新横浜に行く機会がありましたら、駅近で、横浜アリーナにも近いので、ぜひぜひお立ち寄り下さい。それではまた♪

新横浜ラーメン博物館ホームページ:http://www.raumen.co.jp/

2件のコメント 追加

  1. Koseki Kano より:

    akipuu-sanの文章ボリューム、読みやすいですね!

    1. akipuu より:

      うんうん、長いと支離滅裂で意味不明になるよ(笑)😁

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください