本当に大好きだったし、5年間推すつもりでいたProduce101-XのX1を紹介①

KMF豊洲PIT会場で撮影

今思えば僕は幸運でした。抽選に当たり、あの11人を生で見る事が出来たのは今思い返しても奇跡であり、夢の中の思い出のようですね。韓国のオーディション番組Produce101シリーズ、巨大ネットTV会社M-netが制作配信、4回目のProduce101-X(通称プエク)は過去3回のプデュ(Produce101)と比べても最愛の推し(応援するメンバー)がいたシリーズでした。

過去3回のシリーズでも、アイドル事務所別にオーディションから選別され、サバイバル方式で101名から11名ないし12名が生き残る合宿練習の過程など本当に面白くて、初代ヨジャグル(ガールズグループ)IoI、2代目ナムグル(ボーイズグループ)WannaOne、3代目韓日混合ヨジャグルIZONE、全て好きでK-conやMAMA等でコンサートも見てきました♪

でもXシリーズは違ってました、、それは大好きなオプテ(Up Tension)のウシン(ウシク)とジニョクと、Victonのスンウが参加したからです。。

オブテはイルデ(日本デビュー)前から本当に好きでした。川崎や池袋のハイタ(ハイタッチ会)にも通って、ウシンに沢山積んでました笑(積むは好きなメンバーと会うためにCDを買う事)スンウ(Victon)も好きなグルで、ラップもボーカルも見た目も本当に好きでした。ただこの2つのグループの共通点は、デビューして4年目を迎えても歌番組で1位も取れず、日本でもあまり売れなかった点です。。当時は本当に悔しくて、同世代のバンタン(BTS)やモネク(MONSTA-X)やセブチ(SevenTeen )がどんどん売れていくなかで僕としては辛かったですね。。

でも、去年プエクに彼ら3人がチャレンジするときいて、やっと彼らにスポットがあたる、花道を歩いてもらえる、とガチで喜んで番組見てました!何度も何回もAbema TV見返してました♪♪結局スンウとウシクが合格して、X1として5年間の活動を発表しました!彼らなら絶対バンタン級のグループになると確信して推す貯金もしてました笑!!

その後バンタンもデビュー当時参加していたKMF2019のコンサートに、NCTドリームと来日すると聞いて、3人のチング(友達)で9回の抽選にエントリーし、奇跡の豊洲2部が当たったのが去年の夏でしたね。。本当に本当に本当に素敵でカッコいい素晴らしい楽曲、Flashやウンチギョやケンチャナヨを聞いて号泣しまくりましたよ。韓国からペンラ(ペンライト)もゲットして、秋のMAMAを楽しみにしてたんですよね。。あの事件の前までは、、、

この先の事(心境)は、また別の機会(パート②)に書けたらと思います。。今はまだ気持ちの準備が出来ておらずごめんなさい、、今はいつまでも忘れないよプエク、そしてX1 forever!と叫びたい!最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください