HUAWEIとXiaomiスマホを比較して検討してみる

自分のお気に入りスマホとポケファイを撮影

自分はGoogleマニアなのでAndroid好きで、しかもOPPOやHUAWEIなどの中国スマホを愛用している。現在はHUAWEI のスマホP30 lite(SIMフリー月々1500円)とポケファイ603HW (ワイモバ使いたい放題4300円)を愛用している。HUAWEIとは3年以上の付き合いですが、カメラも動作環境も大満足です!OPPOはSIMフリーReno Aを購入しましたが、少し使った感想としてカメラはP30 liteより明るさが良さそうです。ちなみにOPPOはFeliCa(お財布スマホ)機能付きです。ですが、最近は電車乗る以外、FeliCaでなくてもPAYPAY等のお財布アプリで十分になってきました。

そんな中、中国大手家電メーカーのXiaomi(シャオミ)が日本に上陸しました。しかもなんと、XiaomiコスパシリーズRedMi K30 5Gを昨年末発表しました!その驚きの価格はRAM6GB+ROM64GBで1999元(約3万1000円)。これ5G対応なんですよ!!去年2019年に出てきた5Gスマートフォンの中でもダントツに安く、4Gのミッドハイレンジ端末と変わらない値段です。しかも6400万画素カメラを含む4つのカメラも搭載し、カメラ性能も十分納得のいくレベル。Xiaomiは日本のPanasonicと似ていて、様々な家電用品を製造してるメーカーで、生産工場を複数かかえて大量生産にてコストを下げてるようです。Xiaomiの価格と性能面で、HUAWEIがGoogleサポートを復活させない限りは、機種変をせざるを得ない事件です!ただ最近は英国でもHUAWEIバッシングが緩んできたので微妙な時期ですが。。

このコスパシリーズ、中国以外では日本でネット通販展開の予定とありますが、2020年このままの価格で日本の5Gサービス規格にのつて販売をしてきたら、日本の消費者は続々と4Gから5Gへ乗り換えを進めるでしょう!!5G機種リリースが秋と遅れているiPhotoの牙城を崩すこともあるかもしれません!いや~、Xiaomiまぢヤバいっす!!!

Xiaomiジャパン公式サイト:https://www.mi.com/jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください