東京~金沢、加賀百万石の旅レポート

撮影した金沢の思い出たち

今回はご招待で行ってきました、金沢市加賀百万石の旅レポートをお伝えします。そもそも東京育ちで両親も東京出身なうえ、大学もカリフォルニアだったので、日本海側の地をおとずれた経験はゼロ、人生初の石川県、人生初の金沢市、しかも加賀百万石ときいて、ナルト疾風伝を思い描いてしまいました笑

まずは東京駅から新幹線で金沢駅まで向かいます。東京駅でお弁当を買うのも新鮮ですね。You-tubeでK-POPとホリエモンチャンネルを見ていると、到着しました金沢駅!思ったより近代的な街並みでびっくり笑 ご招待なのでツアーバスで昼食場所の料亭「山乃尾」(加賀伝統の高級鴨を使った治部なべなど)に到着。ここは小さな京都(京都は仕事で2回行った経験あり)風たたずまいで雰囲気も素敵でした。ランチメニューもなべ御前の他に、彩り豊かな小皿料理が9皿くらい出されてとても綺麗で美味しかったです。

その後バスで小一時間移動して、これまた人生初、金箔貼り体験ができる「箔一館」に到着。ここは金箔生産日本一の金沢金箔の歴史や民芸品もあつかう博物館でもあります。金箔のコスメやアイスクリームも販売してます。ここで金箔貼りの実践授業をうけたのですが、黒い小箱に金と銀の箔をはっていく作業がとても難しかったです。失敗はゆるされず、デザインもオリジナルで考えます。僕は大好きな韓国のオーディショングループ「X1」の文字をロゴ風につくりました笑 金と銀の厚さや重さも違うので、貼って乾燥させるタイミングがつかめず悪戦苦闘して無事完成!自宅へ持ち帰れるように梱包してくれました!

その後日本海側の海岸を走るバスにゆられ、温泉の地「山代温泉みやびの宿・加賀百万石」に到着しました。この旅館はいわゆるサスペンスドラマの温泉地をそのままセットにしたような、大きくて良い意味でクラシックな素敵な旅館でした。料理もカニ鍋を中心にした懐石?(懐石料理の経験がない)料理にお刺身など、とても贅沢な内容でした。温泉も複数あり、広くて静かでとても良い雰囲気でした。ただ敷地が広すぎて、何度も部屋やお座敷を見失ってしまいました笑 畳に布団も初体験でしたが暖かくゆっくり寝れました。

次の日の朝に、予約しておいたタクシーで金沢市の小松空港へ向かい、JALエアラインで羽田に到着しました。1時間で着くので早いですね(新幹線は東京から3時間)。初の石川県金沢市でしたが、静かで落ち着いていて、お店も綺麗で可愛かったです。次回は「ひがし茶屋と兼六園」を訪れてみたいです。最後までお付き合いいただき有難うございました。

金沢市公式観光協会ホームページ:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください